関西天使ママサロンでは、社会貢献事業として「小さないのち」とお別れされたご家族のために様々な活動に取り組んでいます。

当事者でもあるグリーフケアアドバイザーが、医療従事者・助産師・精神科医師・心理士他、専門職の皆さまと協働し、真の寄り添い支援の社会啓発を目指しています。

自助会活動の一つである “ポコズママの会関西” は、流産・死産・子宮外妊娠・胞状奇胎・新生児死、人工死産などの理由で小さな赤ちゃんを亡くされたご家族のためのお話会『ポコズカフェ』を行っています。

カフェという名前がついていますが、喫茶店ではありません。

ご自分の体験を話したり、みんなの想いに耳を傾けたり、お茶を飲みながら涙し、時には笑ったり…そんな優しい時間が流れる…安心で、ゆったりした雰囲気のお話会です。

 

~ ポコズママの会関西 ポコズカフェ@大阪 ~

☆ 開催日 火曜日 or 金曜日  ※予約制

☆ 場 所 ピッコラ・ファミリア内“サロンクオーレ”

☆ 定 員 個別(妊婦・お子様連れ可)※グループ形式は別途開催

☆ 参加費 1時間 1,100円(会場費・税込)

☆ 担 当 カフェオーナー 大竹まみ

 

※ピッコラ・ファミリアは『親子サロンチャオ!バンビーニ』も併設しています。『ポコズカフェ』は完全個室で行いますが、赤ちゃんを連想するものが目に入るかもしれませんので、不安に思われる方はご遠慮なくご相談下さい。
ピッコラ・ファミリアは、お空の赤ちゃんとママのための親子サロンでもあります。

※ オンラインご希望もお受けしていますので遠方の方もお待ちしています。

個別カフェの申込先

『ポコズママの会』の会WEBサイト

*お空の子供への想いを大切にしながら、次子の妊娠期や地上の子育てを応援するプログラムは、サロン・クオーレ “angeli famiglia~アンジェリ・ファミリア~”のページをご覧下さい。

 

喪失後の当事者ママの皆さまへ

“関西天使ママサロン” の活動報告には、次子妊娠を目指すこと、妊娠期と産後、切れ目のない支援としてレインボーベビーの画像なども含まれます。個々の状況に合わせたサポートを目指したいと思いますので、予め、ご了承願います。

※テーマ『子供のいない人生を歩むママのためのお話会』も開催しています。詳細はお問合せ下さいませ。

 

*社会・医療・行政への社会啓発として、医療従事者との協働活動

周産期グリーフケア🕊はちどりプロジェクトのご案内

 

 

クリスマス会🎄のご案内

ポコズママの会関西は、今年最後のイベントとして12月18日(日)に “クリスマス会🎄” を開催します。 孤独でひとり涙し過ごされることがないように、そんな想いを込めて…今年で3回目のクリスマス企画となります。 活動を応援 […]

関西天使ママサロンが紹介されました💕

NHK高松放送局の『さぬきドキっ!知ってほしい。流産死産のこと』で関西天使ママサロンの様子が紹介されました。 12月10日までWEB上で公開されていますので是非ご覧下さい。 番組内で紹介されていますが、ピッコラ・ファミリ […]

ポコズカフェ@奈良女子大学を開催します

流産や死産、新生児死などで小さな赤ちゃんを亡くされたご家族へのサポートを行っている“ポコズママの会関西”と“周産期グリーフケア“はちどりプロジェクト”は、奈良女子大学の臨床心理相談センターとの共催で、10月2日(日)にセ […]

ワークショップ付きポコズカフェを開催します

小さな赤ちゃんとお別れしたママのために… ★ワークショップ付茶話会のご案内★ ポコズママの会関西は、ワークショップ付きのカフェ(お話会)を9月19日(月・祝)に開催します。 第1部のワークショップは、まゆみ先生の💕パステ […]

関西天使ママサロンが紹介されました💗

piccola famiglia~小さな家族~は、流産や死産などで小さな赤ちゃんとお別れしたママやご家族を対象としたさまざまな活動を行っています💕 8月4日の中日新聞(東京新聞)の朝刊で、関西天使ママサロンが紹介されまし […]